ニーサが選ばれる理由

証券会社や銀行でニーサ口座を作る事が出来るようになっており、株や投資信託での投資金額100万円までの運用益や配当金収入に対して非課税というサービスがニーサのメリットです。

株や投資信託の利益は全て適用されるというものではなく、信用取引の場合はニーサの非課税対象外になっていますし、国債やFX等も適用されないようになっています。

2016から非課税枠が120万円に広がりますし、子供版ニーサでは0歳から19歳までを対象にして年間80万円の枠で行える仕組みも出来るようになり、少額投資非課税制度として初心者が投資を行う上でも利点が大きいですからニーサ口座を開設する方は増えています。

貯蓄から投資に促して経済活性化への期待も高まるニーサですし、利用者にとっても利点を活用して投資する事で有利に取引が行えますし、100万円の枠というのはデイトレードのように頻繁に取引を行う方には向いていないですが、じっくりと中長期で取引を行う場合には良いものであり、元本保証が無いですからリスク管理を行う必要があります。

リスク管理を行わない投資は資金を失う可能性もありますから、きちんとリスク管理を行って計画的な投資を行うと良いですし、投資意識や技術が高まれば、ニーサ口座の枠外での投資を行うのも良いでしょう。

通常の株取引での利益には20.135%の税率が課せられる事になり、ニーサでは年間100万円までの投資に対してはこの税率が0%になりますから、上手く使えば有利ですし、投資意識を高めていくきっかけになりえるものであり、ネット証券等を活用する事でいつでも好きな時に取引を行う事が出来る利便性の高さも魅力になっている要素です。