NISA(ニーサ)投資はファーストリテイリングで

NISA(ニーサ)とは、100万円までの株式や投資信託の購入において売却益に対する非課税となる口座です。最長で5年間は非課税扱いとなるために、長期投資に向いている銘柄の取引が有利とされています。例えばファーストリテイリングなどは、短期的に見てみると細かな上下動はありますが、順調にその株価は伸びています。いわゆるファーストライフを提唱して服飾の購入サイクルを早めているために、安定した需要を望むことができるわけです。さらにNISA(ニーサ)はその非課税枠が毎年100万円ずつ増えていくので、株式も買い増しすることによって増やすことができるわけです。長期に保有する上では、その購入タイミングもそれほどシビアに株価を狙う必要も無いものです。とはいえできれば安く購入したいという気持ちもあるものです。そこで、短期的に下げ相場となっている時に購入すれば単価を安くすることも可能となります。ファーストリテイリングも発表されるニュースや相場の流れによって一時的に下げるシーンも見られます。このような時にNISA(ニーサ)の利点を活かして非課税枠の中で資金投資することでお得に購入することができるわけです。そしてファーストライフを提案するファーストリテイリングには安定した需要という強みがあるので、安心して長く保有することができるわけです。ファーストライフは服飾には流行の波があることを考慮して、その時期に最適なデザインのものを適正価格で提供するという強みがあります。それが背景となって、ファーストリテイリングは安定した収益を期待できると共に、世界への進出によって更なる売り上げの増加が期待されています。まさに長期投資に向いている銘柄というわけです。